ハガクレプレイヤー図鑑 No.011 プロゲーマー

NO.011

[プレイヤー名] :プロゲーマー

[主要キャラ]:手乞、長柄、僧兵

[出現場所]:城

[人物詳細] :ハガクレ界で最も有名な人。4年以上前からハガクレを始めて、ほぼ毎日城取に顔を出している常連プレイヤー(見ない日がない) 99.9%守りに徹し、攻めることがまずない。長年プレイしてるだけあって守りの立ち回りはとても上手い。フェイント、雲からの不意打ち、コンパクト連撃を上手に使い敵を制圧台から剥がす。

守りのお手本プレイヤーではあるが、いつ見ても守っており、また4人以上で守ることが多いことから守り厨として批判されることもしばしば。守りを極めたなら今度は需要のある攻めを極めてほしいものだ。

彼の特徴と言えば“どうする?”の6押し。この行為の理由には4つの説がある。攻めるか守るか仲間に聞いている説、単なる煽り説、体力バーを隠している説、どうすればいいか分からない情緒不安定説。大半の人は煽り説を唱えているが、その真相は彼にしかわからない。

おすすめ

6件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    そしてその守り厨とかいうスラングを作ったのは紛れもない筆者という最高の自虐ww

  2. pito より:

    残念ながら守り厨という言葉を作ったのは私ではありません。わたしがハガクレを始めたころから守り厨という言葉は既に使われ浸透していました。そして実際に城を体験して、守り厨という言葉が出来た理由も体感しました。しかしより広めたのは紛れもなく私でしょう。

  3. 匿名 より:

    プロゲは守りがうまいというより、味方との連携のタイミングが良いイメージ。チーム戦にもかかわらず好き勝手個人プレイする人が多い中、守りの連携技という一点に限っては、右に出るものは確かに少ない。ただ、個人の技術自体は大したことない(実際少人数戦になったり、マークしたりするとすぐ逃げる)。乱戦になると極めて厄介なのでマークして追い回すといい。ほかの相手にやったら粘着って言われそうだが、彼にはそれぐらいしないとしつこく逃げ撃ちしてくるし構わん。

  4. z より:

    正直、プロゲよりそこらにおるちょっと上手い軽業の方が厄介。
    端的でいいので、もっといろんな人載せてほしいです。

    • pito より:

      これからも自分のペースで投稿していきます。ちなみに載せてほしい人募集してます。最終的に載せるかどうかは私の判断ですが…

  5. 匿名 より:

    最近の上手い人や知名度のある人を乗せていけば良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA