目指せハガクレマスター! プレイヤー別おすすめキャラクター紹介


こんにちは。殲滅部隊です。最近新しい攻略記事をかけていなかったため、9年間のありったけの知識・経験を活かし、おすすめキャラクターの記事を作成しました。非常に長いですが、ハガクレプレイヤーならどなたでも楽しめるように作成しました。是非ご覧あれ。


当サイトの兵種解説ページにおいては、ハガクレに登場するすべてのキャラクターについての解説・考察をしている。しかしながら、結局どのキャラクターを使うのがおすすめか、ということについてはあまり掲載されていない。インターネット上にこれまでそういった記事が存在していなかったので、まとめることにした。当記事では、ハガクレで最強位のプレイヤーになるためにどのようなキャラクターを使っていくのがおすすめか、プレイヤーのレベル毎に紹介していく。

当ページでは、始めたての初心者から200000点OVERの最強位プレイヤーまで、全部で9レベルに分けて、おすすめのキャラクターを紹介していく。各レベルは以下の通り。

 

おすすめキャラクター紹介

初心者レベルにお勧めなキャラクター

「初心者レベル」とは、3000点に到達したことのないプレイヤーのレベルを示す。詳細な目安としては、達成票の★2を達成したことのないプレイヤーは、当レベルに該当するだろう。

 

達成票★2 主な内容一覧
★浜で3連勝
★城取りステージで3000点突破
★城取りステージでチーム変更を経験する
★城取りステージで、自らが敵城の陥落台にのり敵城攻略(後のり不可)
★鬼が村で3000点突破

など。

 

このレベルに該当するプレイヤーは、まずはキャラクターの動きや、ステージの特徴を覚える必要があることから、テクニック面をあまり要求されない、シンプルなキャラクターを使うのが好ましい。またこの時点で癖のあるキャラクターを使ってしまうと、テクニックに偏りがでてしまう。以上から、以下の2キャラクターをおすすめしたい。

浪人

とにかく癖がない。城取りステージにおいても攻撃・防御を両方こなすことができる。うまく立ち回るためにはテクニック必要になるが、そうでなくとも、特殊攻撃を封印して立ち回れば、ある程度無難に立ち回れる。

術師

特殊ジャンプ以外は癖の少ないキャラクター。城取りステージにおいて最も制圧がしやすいキャラクターであり、初心者が制圧のコツを覚えるのにはうってつけのキャラクター。


初級者レベルにお勧めのキャラクター

「初級者レベル」とは、達成表の★3の項目のうち、未達成項目がある(但し「個人戦」の項目は除く)プレイヤーのレベルを示す。★3の項目をすべて達成できたら、中級者と名乗っていいだろう。

 

達成表★3 項目一覧
★浜で7連勝
★城取りステージで10分間生き残る
★城取りステージで10分間相手に落城されなかった
★城取りステージで10000点突破
★城取りステージで自らが敵城の陥落台にのり3回敵城攻略する
★鬼が村で7人抜きをする
★10分間鬼にならずに生き残る
★10分間を鬼で終える
★鬼が村で10000点突破

 

このレベルに該当するプレイヤーは、城取りにおける制圧テクニックや、基本的なテクニック(床落ち等)、基礎知識(キャラ別の大まかなダメージ)などが未収得・未把握のプレイヤーが多いと推測できる。基礎知識は、当サイトのページを読み込んで、叩き込んでほしい。基本的なテクニックについても、当サイトのページを参考に、これらのテクニック習得に向いた以下のキャラクターを用い、経験を積むことをお勧めする。

 

術師

「初心者レベル」のおすすめでもあった当キャラクター。癖が少ないうえに、制圧の練習をするのにぴったり。

 

剣聖

特殊攻撃以外は癖の少ないキャラクター。浪人よりも通常攻撃の火力が高くなっている分、ジャンプ性能が落ちている。うまく立ち回るためには相当な技術が必要であるが、そうでなくてもある程度無難に立ち回れる。城取りステージにおける制圧ではあまり活躍できないが、城取りステージの援護や、個人戦ステージ・鬼が村などでは、振り回数の多さと攻撃力の高さを生かし、大活躍してくれるはずだ。中級者レベルに移行するためにも是非使ってみてほしい。

 

僧兵

移動速度が遅く、特殊ジャンプ持ちである等、少し癖のあるキャラクターである。リーチの長さと火力の高さを生かして立ち回る。当キャラクターは城取りステージにおける制圧ではあまり活躍できないが、個人戦ステージや鬼が村などではかなり活躍できる。


中級者レベルにお勧めのキャラクター

「中級者レベル」とは、達成票の★5を達成したことのないプレイヤーのレベルを示す。★5の項目のいずれかを達成できたら、上級者と名乗って恥ずかしくない。

 

達成表 ★5の項目
★浜で15000点突破
★城取りステージで17000点突破
★鬼が村で20000点突破
★鬼が村で1人も倒さずに鬼で10分間終える

 

このレベルのプレイヤーは、各ステージ・各キャラクターの特徴はある程度理解したものの、基本的なテクニック・基礎知識がまだ不十分であったり、間合いの意識がなかったりするプレイヤーが多い。基礎知識については引き続き当サイトのページを読み漁って頂きたい。間合いの意識については、当サイトのリーチ編リーチ利用編が大いに参考になるだろう。

僧兵

「初級者レベル」でもおすすめしたキャラクター。間合いの意識を身に着けるのに適している。長刀の先端で相手を斬ることを意識すると、間合い感が見につきやすい。鬼が村ステージでも大活躍するため、上級者レベルに移行するという意味でもおすすめ。

 

鬼が村以外では使用できないが、こちらもおすすめ。リーチが全キャラで一番長く、間合いの意識を身に着けるのに最適。鬼の場合、攻撃した場合に画面に表示される攻撃モーション以上の攻撃範囲を持っていて、これを理解するのに時間がかかる。上級者レベルに移行する前に、鬼でのリーチ勘を養ってほしい。

 

長柄

こちらのキャラクターは、正直スペックが高くないため、達成票の★5を達成する、という目的ではあまり使えない。しかしながら、リーチ勘を養うのに非常に適している為、プレイスキル向上用としておすすめ。当キャラクターをうまく運用するためには、特殊攻撃を含め、攻撃のリーチ勘や、床利用技術をある程度磨かないといけないからである。当キャラクターで達成票の★3を達成できるようになったら、上級者レベルに一歩近づいたといっていいだろう。

上級者レベルにお勧めのキャラクター

「上級者レベル」とは、達成表の★7の項目をまだ達成したことのないプレイヤーのレベルを示す。このレベルまでくると、トップクラスのランカーと言っていいだろう。

 

達成表 ★7の主な項目
★浜で40000点突破
★城取りステージで2キャラ以上で20000点突破
★鬼が村で35000点突破
など

 

城取りステージでの援護・制圧・防衛について一通り把握し、基本的なテクニックについては問題がなくなっているであろう。しかしながら、応用技術については抜けがあるプレイヤーがほとんど。是非当サイトの「応用攻略編」を読んでほしい。当ページの順序通り、おすすめのキャラクターを使用してきて、当レベルに到達したプレイヤーは、たとえ癖のあるキャラクターを使っても、一定水準のスキル・知識が備わっている為、間合い勘がおかしくなったり、変な癖がついたり、あるいは城取りにおいて守り専になったりすることは無くなるであろう。

乱破

筆者的には、このレベルに到達してはじめて「乱破」を試すのがいいと考えている。乱破は、スキルを極めればハガクレにおいて最強級のキャラクターであると考えているが、一定水準のスキルを獲得したうえで使用しないと、間合いや床技術、状況判断等が疎かになってしまう。また乱破の癖に慣れてしまうと、ほかのキャラクターをうまく扱えなくなってしまう危険性が高い。当レベルに該当するプレイヤーが乱破を使えば、攻撃の入れ方とスピードの活かし方の2点を理解さえすれば、強者レベルに移行するのも時間の問題である。

老師

霊峰や城取りステージの援護・守備に非常に適したキャラクター。このキャラクターをうまく使いこなすには、床落ちやリーチ勘が養われている状態で、かつ攻撃に関する技術(連撃や板抜き、振りタイミング等)を身につけなければならない。非常に癖のあるキャラクターであり、上級者レベル未満のプレイヤーはスピード一辺倒になりがちである。左右に伸びている浜ステージにおいてはあまり活躍はできないが、上下に伸びているステージでは、無類の強さを誇る。

 

軽業

全キャラ中最も癖の強いキャラクターである。特殊ジャンプや特殊攻撃が非常にユニークで、防衛においては無類の強さを誇る。しかしながら火力がないため、重量級キャラクターに抹殺されたり、あるいは乱破や老師といった他のスピーディーなキャラクターに狩られることがしばしば。特に、上級者レベル未満のプレイヤーが城取りにおいて軽業を使用すると、「守り軽業」と呼ばれる、特殊ジャンプと特殊攻撃を連打する、守り専用機が誕生する。援護・制圧技術が足りない為、あるいは達成票の到達レベルが低いがため、このようなプレイになるのであろう。

使用するプレイヤーのレベルが高かれ低かれ、城取りステージでは大いに活躍するので、是非「攻め」において使用して、達成票★7の達成に努めてほしい。


強者レベルにお勧めのキャラクター

「強者レベル」とは、達成票の★8のうち、未達成項目がある(但し「個人戦」の項目は除く)プレイヤーのレベルである。達成票の★8の項目を全て達成したら、「強者」をも上回る「剛者」と胸を張って言えるだろう。

達成表 ★8の項目
★浜で50000点突破
★浜で3キャラ以上で40000点突破
★城取りステージで3キャラ以上で20000点突破
★鬼が村で40000点突破

 

このレベルまでくると、ほとんどの技術は一通り身についているはずである。応用攻略編を参考に、足りない技術を埋めていってもらいたい。特に「攻撃特論」と「床利用特論」と「間合い特論」と「状況判断特論」の4つは、かなりハイレベルな内容も含んでいる。参考にしてもらいたい。

手乞

「手乞編」においては中級者向けのキャラクターとして紹介したが、強者レベルでお勧めしたい。間合い技術や床利用技術の大切さを思い出させてくれる、愛おしいキャラクターである。特に城取りステージの援護・制圧や、浜ステージで当キャラクターを使って遊んでみてほしい。鎖術や逃げ・待ちプレイヤーにカモられることも多々あるが、慣れると非常に使い勝手のいいキャラクターである。

 

乱破

「上級者レベル」においてもおすすめしたキャラクター。極めれば最強なので、剛者レベルに移行するためにお勧め。

 

鎖術

A攻撃のリーチの長さを活かして戦うキャラクター。リミッター有かつ特殊攻撃に癖があり、浜以外のステージで使いこなすのは、強者レベル未満であるとかなり難しい。まずは城取りステージの援護・制圧で使い試しして、浜で鍛錬を積んで、剛者レベルに移行してほしい。


剛者レベルにお勧めのキャラクター

ここまで到達したプレイヤーは本当に強い。「鬼が村」・「浜」・「城取りステージ」の3つで、しかも複数のキャラで高得点を取らない限り到達できないレベルだからである。しかし、ここで満足することなくまだまだ上を目指してほしい。「剛者レベル」とは、「強者レベル」から「剛者レベル」にはなったが、浜において7万点を獲得したことのないプレイヤーが該当する。当レベルに位置しているプレイヤーは、応用攻略編で紹介したテクニックを活かすことに慣れ、自分の戦闘スタイルを確立し始めている頃だろう。もっともっとテクニックを極め、猛者レベルを目指してほしい。

乱破

強者レベルでもおすすめしたキャラクター。極めれば無敵級の強さを誇る。テクニックの精度を磨いて、猛者レベル移行を狙ってほしい。

 

鎖術

こちらも強者レベルでお勧めしたキャラクター。長い横リーチを生かしたAttackAにより、乱破以外のキャラクターに優勢を保てる。乱破の立ち回りを確立すれば、猛者レベルはすぐそこである。


猛者レベルにお勧めのキャラクター

ここまでくるともうほとんどのプレイヤーは無縁になるだろう。しかし、そこはさすが我らが自慢の葉隠日記。勿論対応済みである。「猛者レベル」とは、前述した「剛者レベル」の基準は満たしているものの、浜において10万点を獲得したことのないプレイヤーが該当する。当レベルに位置しているプレイヤーは、既に自分の戦闘スタイルを最低限1つ確立していることだろう。また応用攻略編で紹介した「攻撃特論」や「床利用特論」で記載したテクニックはすでに「達人レベル」であるプレイヤーが多いだろう。もし抜けがある場合は、読み返して練習してほしい。

問題は、応用攻略編の「状況判断特論」あるいは「間合い特論」である。これらを読んで、浜での鍛錬を続けてほしい。特に軽量級のキャラクターを使って「猛者レベル」に到達したプレイヤーは、「予測」・「避け技術」に抜けがあるプレイヤーが多い印象である。栄光は目の前だ。頑張れ!

乱破

依然おすすめのキャラクター。極めれば最強だからである。上に記載した以外に気を付けてほしいこととして、特に、HPで劣勢になった時に引き気味の相手にどう攻撃を入れるのか、自分なりに研究して、攻撃スキルの高い乱破を目指してほしい。これが「達人レベル」への最短ルートかと思われる。

 

鎖術

浜で高得点を稼げるキャラクターNo.2。乱破以外にはある程度有利に立ち回ることができるので、非常に優秀。上に記載した以外に気を付けてほしいこととして、鎖術においてもHPで劣勢になった時にどう攻撃を入れるのか、自分なりに研究して、攻撃スキルの高い鎖術を目指してほしい。


達人レベルにお勧めのキャラクター

ここまで来たプレイヤーは数少ない。両手で数えられるのではないか。しかし我らが葉隠日記。対応していて当然である。当レベルに到達したプレイヤーにこちらからアドバイスできることは何もない。お前は立派な達人だ。おめでとう。ただ更なる高みを目指して、つまるところ浜での20万点を目指して、ひたすら鍛錬を積んでほしい。当レベルは、前述した「猛者レベル」の基準は満たしているものの、浜で20万点を獲得したことのないプレイヤーが該当する。

浪人

初心者レベルでお勧めしたキャラクター。シンプルながら非常に奥が深く、自分なりのスタイルを築くのが面白い。浜で適したキャラクターとされる乱破・鎖術にもある程度対応することができるため、「最強位レベル」を目指すためにも使えるかもしれない。筆者は、浪人で最強位レベルに達したプレイヤーは知らないので、もしいたら教えてほしい。

 

僧兵

中級者レベルでお勧めしたキャラクター。こちらも非常に奥が深く、連撃・追撃・無敵利用等を抜群にうまく使いこなせれば、最強位レベルへと到達できる。使っていて間合い技術の大切さを再認識させられるキャラクター。非常に面白い。

 

乱破・鎖術

「強者レベル」から紹介しているので、細かな文章は省略する。極めれば最強位レベルへと到達できる。


最強位レベル

おめでとうございます。貴方が「最強位レベル」です。様々なキャラクターを使って、ハガクレを十二分に楽しんでください。そして、是非、殲滅部隊に入隊するように。入隊関連のページはこちら


※(注意)「猛者レベル」からは「点数」によってレベルを分けたが、点数はある程度飾りである。勿論点数が高い人ほどスキルの高い人が多い傾向にはあるだろうが、点数が高い人のほうが必ずスキルが高い、と言っているわけではない。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA