私のハガクレ履歴書 >Dullman編


はじめに

こんにちは。だるまんです。最近、殲滅部隊に所属されているkokoroさんをはじめ、多くのプレイヤーが自分のハガクレの馴れ初めやハガクレでの経歴を書き記しているのを見て、自分もやってみようかな、と思いました。

ただ、もしやるとなったらSNSなどでは収まりきらないほど書くことがあるので、

文字数制限のない

画像も扱える

ログとして残り続ける

更新も自由にできる

そんな当サイトのページを使用して経歴を書いていきたいとおもいます。かなり長いです。(もちろんkokoroさんに許可いただいてます!)


自己紹介

だるまんの経歴を書いていく前に、個人的に気になっていたことがあります。アンケート形式で3つほどの質問なのですが、是非答えてくれるとありがたいです!

Q1.だるまんのこと知ってる?
Q2.だるまんとハガクレで共闘or対戦したことが
Q3.だるまんのイメージは?
  • 回答する

 

 

アンケートに回答してくれた方、ありがとうございます。

では、ざっとだるまんの紹介!間違いなくハガクレ廃人認定出ると思います。

 

Dullman表

プレイヤー名 白くま→軽量級肉だるま→Dullman(D or Dull or だるまん or だるま)
ハガクレ歴 リリース直後~(ガチ期間2015~2017前半)
Twitter @dullmaisnotdull
師匠 怪裏衣さん、迷い子
弟子 カネゴン
上司 蒼穹ソレイユ(僕最強)
しもべ こうしゅ
よく絡むor絡んでた人 殲滅会のみんな。特にカネゴン、こうしゅ、蒼穹、迷い子、キラ林、夜桜、Rina、翡翠、鬼灯、
尊敬する人 0123さん、横乳さん、キララ様
嫌いな人 みんな大好きだけど匿名荒らしだけは無理
加入クラン 殲滅会(03→01 副隊長)
使用兵種 割と何でも使えます
最高得点 220878pt(浜僧兵)
カンスト歴 多分6回(4軽、1乱、1僧)
カンストップ歴 10回くらい(大体軽業。2015年後半から2016年中期にかけて)
賞金獲得歴 5000円×1回(2019年8月浜2万点企画、軽業39996点)
ハガクレ関連でやったこと ハガクレ攻略WIKI作成、葉隠文庫作成、ハガクレチャット2020作成、イベント開催(3回)
その他 自称ハガクレチャットの元アイドル。多分おらおら学園の方が強い。

 


Dullman ハガクレ経歴

①なんJ時代

2010年夏 なんJの影響でダイナマイト野球を知る。当時なんJで話題になっていた「くまのプーさんのホームランダービー」より面白いPC野球ゲーム、対人戦も可能。ということで、ダイナマイト野球を始める。初めに使ったチームはシャークス。投手が強かったのと、ロマンがあるラインアップが非常に好きでした。

 

2010年 9月頃 おらおら学園を始める。当初の名前は「白くま」。おらおら学園の中では中参、といったところだろうか。同期はteさんやガルフィさんら辺。この頃は正直あんまり強くなかった。おらおら学園についても話すことは色々ありますが、ハガクレの履歴書なので割愛します!


②ハガクレエンジョイ時代

2011年 ダイナマイト野球とおら学のついでに、ハガクレをリリース時からはじめる。 最初に使ったキャラクターは浪人で、4斬まではいきました。当時10分インターバル解除法を知らなかったので、2つともインターバル設けられたらハガクレやるようにしてました。

2012年後半 だるまん、SPLAXゲーム全盛期。かもめカンパニーとかいうクソゲー、好きでした。ダイナマイト野球もクロウズにハマる。「7番柿沼打線」が当初の自分のマイブーム。打撃力の低い柿沼を8,9番に置くのではなく敢えて7番に置くことで、打線が8番から繋がるように。とはいっても正直ダイナマイト野球はあんまり強くなく、勝率6割くらいがMAX。ダイナマイト野球よりかは、おらおら学園に没頭。当時のおらおら学園仲間であった「地道に攻撃さん」や「SPYRALさん」などと共にハガクレでたまに遊ぶように。当時の名前は「白くま暴走劇」など。

2013年 受験勉強のため自粛。ちょっとくらいはハガクレとかもやってた。ゲームをしない代わりと言っては何だが、「もなちゃと」というチャットにものすごく通ってた。もなちゃとには「クライアント」と呼ばれるツールがあり、これを利用することによってチャット機能を拡張することができた。通常のもなちゃとだと以下の画像のような、2ちゃんねるのUIしか登場しないが、「クライアント」を使うことによってチャットに自作のキャラクターを表示させたり、おみくじBOTを出現させたり、ピカチュウを躍らせたり・・・。機能が多彩でいつまでも飽きなかったで。

よく使ってたクライアントは「moa ver4」

2014年 リアル多忙のため、多分ほとんどいじってない。週1回SPLAXゲームで遊べればよかった時期。「軽量級肉だるま」という名前でプレイをし始めたのはこの時期のはず。


③ハガクレ殲滅部隊加入時代

2014年後半 おらおら学園に陰りを感じ、別のSPLAXゲームにメインをシフトしようと考える。その時の候補がフットボルテかダイナマイト野球かハガクレ。フットボルテは興味があったが、オンラインフットサルゲームをフットサルをリアルでやる人間がやる必要はねえな、と思いやめた。ダイナマイト野球はやってはいたものの、コミュニティが発展するような気がしなかった。そのため最終的にハガクレに。コミュニティをまとめる力には自信があるので、この段階からうまい人を誘ってクラン作ることは考えてた。最初の候補は0123さんと蒼穹さん。この時代、ハガクレの配信を行っているプレイヤーがこの2人だけだった。

2015年2月 だるまん、ハガクレチャット初入室。何度か行った後、鍵さんかじゃこ天に、軽業のうまい人として怪裏衣さんを紹介される。師匠になってもらう。浜でのタイマンの際の最初のアドバイスは、「軽業のくるくるをもっとうまく使うように」とのアドバイス。攻撃を受けるときに、軽業の特殊ジャンプをうまく使えていなかったらしく、その点についてご指導を受けた。このヒントからだるまん流のオリジナル型の軽業は誕生した。

2015年5月 げらんというプレイヤーに出会う。だるまんの剣聖の師匠ながら後に大問題を起こす荒らし魔プレイヤー。当時最も人の集まっていたハガクレWIKI(ドナルドマジックというチーターが運営しているWIKIであった)において、だるまんの軽業が評価され、ハガクレチャットにて、殲滅部隊への勧誘をうける。当時の最高点は軽業で約2万点ほど。殲滅部隊は当時、新生殲滅部隊としてリニューアルしようとしている頃であった。当初の新生殲滅部隊のメンバーは以下の通り。

02(隊長) 基礎兵(S)(殲滅部隊02)
03 軽量級肉だるま
04 牡丹花咲
05 抜刀隊紅桜
06 影丸
07 sdf
08 助っ人
09 カン南無スタイル
その他蒼穹、じゃこ天や攻守などといったプレイヤーも存在した。

 

2015年7月 部隊のリニューアルとともに、殲滅部隊としての記録を残す&殲滅部隊オリジナルの攻略サイトを作ろう、ということで、「葉隠日記(仮)」の執筆をスタート。WIKIの文章は大体隊長が、作業はだるまんが担当していた。好きな画像を貼って遊んでいる隊員も存在した。

WIKI作成の様子

2015年8月 WIKI編集を殲滅部隊内でOPENに。サイトに必要な画像とか研究の内容を分担し、サイト完成を目指した。特に手伝ってくれたじゃこ天には本当に感謝してます。

2015年8月 軽業で始めてカンスト。64012点。

2015年9月 ハガクレ攻略サイト完成。確かこのタイミングで正式に副隊長になる(番号03) 番号が03なのに副隊長なのは、基礎兵(S)隊長が、01という番号を付けるのが嫌だからとのこと。隊長が行方不明になるまで00、01は空枠だった。城取りうまいプレイヤーや浜うまいプレイヤーなども、この時期から存在している。

2015年9月 この時期に殲滅部隊の編成を4隊に増やす。これにより、殲滅部隊の受け入れ可能人数が10人から50人に。最初は、殲滅部隊を小規模にまとめたい隊長に猛反対されたが、WIKIの情報をもっと増やすためにいろんなプレイヤーの意見を取り入れたい、とのだるまんのごり押しの要望を飲んでくれた。圧倒的感謝。結局30人程度までしか最大で枠が埋まらなかったものの、WIKIのプレイヤー情報の更新が圧倒的にスピーディになった。当初の部隊は本隊、特別隊、黒影隊、調査隊。今とあんまり変わっていない。

2015年9月 0123さんと蒼穹に動画投稿を勧められ、動画を始めることに。最初の動画は剣聖のお城。

2015年10月 2回目のカンスト。動画にしっかり収める。10万点の大台を目指し、浜へ入り浸る。

2015年12月 ハガクレ攻略サイトが完全に完成する。攻略情報が充実したサイトの誕生に、ハガクレプレイヤーが関心を持ってくれ、段々とサイトに人が集まるように。

2015年12月 げらん事件発生。新生殲滅部隊の一番の山場はここだったと思う。ハガクレ攻略サイトのパスワードを盗用し、他人のパスワード&IDで不正アクセスしたことが判明。いわゆる「不正アクセス」をされ、だるまんがキレる。さらに「隊長から証言を得た」、「もうすぐここはチーターの楽園になる」との虚言を用いて、殲滅部隊のメンバー数人を半強制的に脱退させようとしたり、相互リンクの姉妹サイト(特にダイナマイトテニスWIKI)やハガクレチャットにて「殲滅下げ」や「ログ消し」等の荒らしを始める。

この影響を受け、殲滅部隊の主力メンバーが数名脱退。老師の牡丹さんや軽業のカナエさん、老師のistaさん、術師★LOVEさんなどが主なメンバーである。他にももっといるかもしれない。横暴した結果、隊長がキレる。げらんのサイトのアクセス制限とクラン脱退が決定する。恐らくネット界においても相当悪質な荒らし魔といえるだろう。今思えば彼の虚言癖や荒らしのおかげで、だいぶ物事を慎重に判断できるようになったといえるかもしれない。彼は大人になったかねえ。

ちなみに以下の画像に当時のげらんさんのチャットが載っているが、IPアドレス「5.245.65.193」は中東アジアのIPアドレスである。日本にいながらでは(後ろめたい事情がない限りは)まずあり得ないIPアドレスである。


④ハガクレガチ勢時代

2016年 基礎兵(S)隊長のIN率が受験により激減する。だるまんハガクレ全盛期。軽業・剣聖で無双しまくる。Dullmanという名前を好んで使用するようになる。

当時の浜は2020年付近の浜と比べて、乱破・浪人・剣聖が多かった気がする。その分鎖術・僧兵が少なめか?。だるまんにとっては好環境であった。浪人は軽業のカモなので、カンストして以降は、猛者Guestとたべないよっさん以外に浜で負けた記憶がない。ちなみに霊峰ではあるが、個人戦で攻守は完封した。以来だるまんのしもべとなっている。

2016年2月 ハガクレ界で初めて鬼のイベントを開催。内容は、「鬼と化しただるまんを参加者が狩り続ける」という、まさに節分に適したイベントであった。

2016年8月 軽業7万点突破。殲滅部隊Twitterのヘッダーの一部となっている。

2016年9月 別のゲームでクランを作り始める。カネゴンやじゃこ天と一緒に、日本全国28位くらいまでにはなった。それにつれてハガクレのIN率が低下。またTwitterを始める。

2016年?月 ハガクレチャットの管理人が変更。元々なすびさんという方がハガクレチャットの運営をしていたが、それをRingさんという方に譲ったらしい。なすびさんとは直接連絡取れただけに残念に思った。これを皮切りにハガクレチャットにいかなくなり、チャットから少しずつ姿を消していった。


⑤ハガクレ隠居時代

2017年3月 ハガクレのIN率が激減する。リアル多忙のため。休みの時にハガクレをするスタイルに。チャットや動画投稿はちょっとずつ行ってはいた。

2017年8月 殲滅会のRinaさんが、殲滅会のDiscordを作成。が、Dullmanがハブられる。当時Discordができた知らせを聞いた覚えがないぞ?

2019年8月 だるまん、浜で久々に舞う。4万点弱。当時Twitterで、浜で2万点獲得したプレイヤーにAmazonギフトを配布するイベントが実施されており、5000円分のアマギフを獲得する。当イベントの存在を知ってから2日前くらいにリハビリを開始して、どうにか間に合った形。割とがっつり取った動画も残ってたはず。

2019年12月頃 だるまん、PCとマウスを新調。


⑥コロナ時代

2020年2月 だるまん、ハガクレのIN率が少し上がる。コロナのせい。月1ペースからだんだんと週1でハガクレするように。最後の年なので、思い出を作りたかった。しかし過疎によってハガクレプレイヤーがあんまりいなく、ちょっと寂しくなった。

2020年4月頃 @WIKIが不便になったこと等の理由から、ハガクレWIKIのリニューアルを決定。葉隠文庫(当サイト)の作成を開始した。作業自体は2日で終了するも、結構苦戦した。色々勉強になりました。

2020年4月頃 僧兵で220878ptを獲得。多分歴代2位。

2020年5月 殲滅部隊族の編成を変更。隊長が半年以上行方不明につき、00と01を隊長、副隊長のポジションに。隊長、ごめん。入隊枠を30人に縮小。

2020年5月 ネッフェルピ塔さんとハガクレチャット2020を作成。荒らしに対してしっかり対処できるようになる。

2020年6月 当サイトの城取りうまい人一覧に掲載されるプレイヤーの幅を広げる。

2020年10月 Dullman、殲滅会のDiscordの存在を知る。殲滅会Discord創設者のRinaさんとのコンタクトを試みる。

2020年11月 ようやく殲滅会Discordに入る。どうやら以前誘われた時にだるまんの方から断ってたみたい。覚えてないなあ。

 


おわりに

まあざっと、Dullmanの履歴書はこんなところです!ハガクレ、本当に楽しかったな。特に2015年の山を乗り越えた2016年は非常に楽しかった!まだまだ2か月あるので、ハガクレ最後まで楽しんでいきたいなと思います!

まだまだ書き足りないこともあるので、随時更新していきます

また、皆さんもこのようなハガクレ履歴書を書いてみませんか?? 当サイトでは、だるまんのような画像付きのハイクオリティ履歴書を簡単に作成することのできるフォーマットをご用意しております!

私のハガクレ履歴書>簡単な書き方 に、ハガクレ履歴書の書き方を掲載しました!簡潔なものなら10分程度で書き終わるので、ハガクレの最後の思い出作りに、是非あなたのオリジナルの履歴書を書いてみてください!


 


おすすめ

6件のフィードバック

  1. pito より:

    また暇なときに書かせてもらいますね~

    • dullman01 より:

      ピトさん
      今日の大会、お疲れさまでした。2連覇流石です!
      時間ができたら、記事の方、是非またお願いしますー!
      ハガクレの終わりに向け、自分も少し時間を割いてハガクレの総括しようかなって思ってます!

  2. pito より:

    プレイヤー図鑑も、もちろん進めていきます!
    終わりに向けて頑張りましょう!

  3. おはし1 より:

    すごい履歴!

    • dullman01 より:

      おはしさん
      コメントありがとー!
      ハガクレはじめ、SPLAXには本当にお世話になったんじゃ
      おはしさんもハガクレ履歴書是非書いてみてねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA