その他基本システム編

その他基本システム編


タイミング編

ハガクレにおいては、攻撃を入れるタイミングやジャンプするタイミングによって、動作やプレイが明らかに変わるものがある。ここでは、ハガクレで用いる技、攻撃の中で、タイミングが特に重要であると思われるものを紹介していく。タイミングの説明は文章では不可能に近いので、積極的に動画を利用する。

 

「空中を移動する」

以下の画像のように、クリックのタイミングによって跳ぶ距離が変わってくる。手乞のジャンプは分かりやすく、タイミングによって足場に乗れるかが変わってくる場合がある。

 

「軽業ジャンプで雲に乗る」

軽業ジャンプ( ジャンプ編参照 )を用いることによって、高く飛ぶことができる。軽業ジャンプで高く飛ぶためにはタイミングが重要である。

 

「リミッター(長柄)」

長柄の場合、他のキャラと違って、攻撃時にリミッターがかかるため、コンパクト連撃をすることができない。そのため、振り回数をできるだけ多くするためには、タイミングよく攻撃をしなければならない。下のようなタイミングで振ることで振り回数を多くすることができる。以下の画像をみつつ、実際に試してみるのがよい。詳しくは「リミッター編」をご覧ください。

ギブアップ編

ハガクレでは、ゲーム中にギブアップをすることができる。右下に専用のボタンがあり、これを押すと退出できる。退出すると、ゲームオーバー画面に移行する。

 

退出しても斬ポイントは残り、通常通りランキングに登録される。画面右側のきわどいところで戦っていると、ジャンプや床落ちの際に押し間違えることがあるので、これには十分注意したほうがいい。

<好ましくない行為>

守りが自分のみの時にギブアップする

 

カラーチェンジ編

チーム戦プレイ時、人数に偏りができた状態で一定時間が経過すると発生する。偏りをなくすようにランダムにプレイヤーが選ばれ、そのプレイヤーは強制的にチームを変更される。その際体力が全て回復し、1000Pのスコアが与えられる。

 

異常値編

ハガクレのゲームサイト側から異常値の検出と判断された場合、インターバルが発生し、15分間プレイすることができなくなる。
異常値がでるということは、パソコンが重く、ラグが発生しているか、チートを使っているかのどちらかの可能性が考えられる。
どちらにせよプレイを自主的に控えることが望ましい。

 

スペック不足編

ハガクレのゲームサイト側からスペック不足と判断された場合、15分以内のインターバルが発生する。これはチート対策のために講じられてできたものだ。これが作動する原因は、回線速度が遅いためであり、不正行為をしている実感がなくても回線速度が遅いと判断されると、作動してしまう。
原因としては、ブラウザを多数開いていること、単純にパソコンのスペックが低いことなどが挙げられる。初めてこれを通告された人は焦ると思うが、意外に起きる人は頻繁に起きる(頻度は機器の質にもよるが)ので気にしなくて良い。冷静にインターバルが終了するのを待てば、またいつも通りプレイできるようになる。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA