鬼が村編

鬼が村編


鬼が村の特徴

1(鬼)VS 最大5人(鬼以外)のステージ。(鬼2vsオールステージは1(鬼)vs1(鬼)vs最大4人)最初に入室した人々の中から、ランダムで1人(ないしは2人)が鬼となり、その後は鬼を倒した人が次の鬼となる。鬼が変わるとともに、鬼以外のプレイヤーの体力は 40% 分回復する。鬼になると、体力は全回復する。
鬼は通常で選択できる10種類のキャラとは桁外れの能力を持っているが、その代わり孤立無援状態なので、すべてのプレイヤーに目をやりながらプレイする必要があり、難易度が高い。
鬼を倒すと、880ptのボーナススコアが入る。同時に、鬼を倒したプレイヤーが新たな鬼となる。ボーナススコアは自分が鬼になったときにも発生する。鬼で相手を倒して発生するボーナススコアは、以下の通り。
{ 55 × (df) × (df) } + { 65 × (df) }        ※df = 倒した敵の数

ルール

鬼1人VSオール

  • 1つの部屋に、最大で6人まで入室可能。
  • 最大1(鬼)VS他のプレイヤーでの対戦ができる。
  • 鬼以外のプレイヤーはチームなので、プレイヤー間でダメージを与えることはできない。(=鬼と他チームでの対戦)
  • 部屋は2つ。(19,20)
中級者向け。鬼同士でのつぶし合いがない分、比較的立ち回りはしやすい。慣れれば4万点以上の得点も狙うことができる。

 

鬼2人VSオール

  • 1つの部屋に、最大で6人まで入室可能。
  • 最大1(鬼)VS1(鬼)VS他プレイヤー(1人~4人)での3チームバトルができる。
  • 2人のみのプレイヤーが部屋にいるとき、鬼同士で戦うことができる。
  • 2人の鬼以外は同じチーム扱いとなるなので、プレイヤーにダメージは与えられない。(=鬼1体と鬼もう1体と他チームでの対戦)
  • 部屋は2つ。(21,22)
中級者向け。鬼同士でつぶし合うのが基本であるが、鬼の中には、基本的に逃げ・待ちプレイをして、別の鬼が他のキャラクターにスタミナを割いているところを狙うようなプレイヤーも一定数存在している。
鬼は、他のキャラクターと比べて全てのステータスが優秀である。特にリーチは見た目以上に長いので、鬼以外のプレイヤーが鬼に攻撃を入れる際は注意が必要である。迂闊に突っ込むと思わぬ攻撃を受ける。詳しくは、キャラ編やリーチ編を参照してください。

鬼が村での戦術

ここでは、鬼になった時の戦術と、鬼を狩る時の戦術について、主に使用されているものを紹介する。

 

鬼の戦術

①暴れ鬼

読んで文字のごとく、暴れまわる戦法。鬼の特殊ジャンプを用い、鬼が村をワイドに動き回る戦法。

 

②矢倉占拠

鬼が村の中央上部にある櫓付近を動きながら戦う戦法。矢倉の上から離れずに戦う鬼もしばしば。

 

③壁際占拠

鬼が村の左右の足場付近を動き、相手を中央に向けて攻撃しながら戦う戦法。

 

④壁ハメ

鬼が村の壁際に鬼以外のプレイヤーを陥れ、身動きのとりづらい状態にさせる戦法。

鬼を狩る人の戦術

①移動阻止

鬼にとって一番つらいのは、スタミナが切れることである。いくらステータスが高かろうと、スタミナが切れればダメージを与えることはできない。そこで、スタミナを回復する隙を与えないことが重要になる。鬼は、敵のいない場所でならスタミナを回復することができるので、敵のいない場所へ移動するのを阻止してしまおう!という戦法が、この「移動阻止戦法」の目的、戦術である。

 

②矢倉落とし

鬼を矢倉から落として、矢倉の下にいるプレイヤーに体力を削ってもらおう!という戦法です。

鬼が村では、自分が鬼になった時にいかに点数を稼げるかが重要である。また、鬼が村でも個人の技量の良し悪しが点数の飛躍にかかわってくる。さらに、鬼が村での制限時間10分の内で、できるだけ多くの時間鬼になれた方が点数が伸びる。
よって、鬼が村で点数を伸ばすためには・・・
  • 当サイトの技術解説ページを参考に自身のテクニックを磨く。鬼退治にかける時間を短くできるようにする。
  • 鬼の特徴を知る。(鬼の攻撃のリーチ、動きかたなど)※当サイトのリーチ編 などを参照にしてほしい。

 

これらがコツである。

 

悪い行動

不正行為

これは、言うまでもない。浜は、1回負けたら点数はそれ以上伸びない。だからこそ、チートやラグなどの不正行為は、プレイヤーに致命傷を与える。

 

味方(鬼以外)の移動妨害

味方プレイヤーの進む進路の前に立ちふさがったり、味方の進路の前で一時停止と前進を繰り返したりなどの妨害行為は悪質である。
妨害されたプレイヤーが不快になるばかりでなく、妨害されたこと、妨害することが、妨害した本人だけでなく、妨害された他人の点数をも下げる。

 

鬼でないときのプレイボイコット

プレイをボイコット(放置)することは、チームの戦力が1人減ったことと同義である。悪質な迷惑行為である。プレイをしないのであれば、ギブアップボタンで退出すればよい。鬼が倒す戦力が減ると、ボイコットをしている自分に得点が入らないだけでなく、周りの人にも迷惑がかかる。


 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA